モグワンドッグフード 賞味期限

【モグワンドッグフードの賞味期限】食べきらないとダメな期間とは

 

ワンちゃんの身体のためだけに作られたモグワンドッグフード。

 

とにかく健康第一で作られているので、添加物はもちろん保存料も配合されていません。

 

そこで気になるのがモグワンドッグフードの賞味期限ですよね。

 

 

この記事ではモグワンドッグフードが開封してからどのくらいの期間持つのかを調べています。保管状態によって賞味期限が縮んでしまう可能性があるのでチェックしておいてくださいね!

 

 

 

 

モグワンドッグフードの賞味期限

 

結論から言うと、モグワンドッグフードの賞味期限は約1年2か月です。

 

実際に私もモグワンを食べさせている一人なのですが、2018年8月1日に到着した商品の賞味期限が1年2か月後の2019年10月8日となっていました。

 

 

モグワンドッグフードのパッケージ裏側をみると、BBDと記載されている箇所があります。

 

上の画像では 「BBD 08/10/19」 となっている部分が賞味期限となります。

 

BBD 08/10/19 M-4220…

 

「BBD」に続く数字が 「日/月/年」で表示されています。

 

例) BBD08/10/19 ⇒2019年10月8日 賞味期限

 

BBDの後に続く3つの数字を逆から読んだ数字が賞味期限となるのですね!

 

まぁ、毎日与えて1年2か月も持つことは確実に無いので期限については心配する必要は無さそうです。

 

他の商品と賞味期限を比較!

市販品A 賞味期限 1年5か月
市販品B 賞味期限 1年8か月
モグワンドッグフード 賞味期限 1年2か月

 

この表をみるとモグワンドッグフードの賞味期限はかなり短く作られているのですね。

 

市販のドッグフードや1袋が大きいドッグフードのばあい、長い期間を保存するために多くの保存料が配合されています。そのため、賞味期限は長くなりますが愛犬には必要のない成分まで与えてしまう事になるんですね。

 

その点モグワンドッグフードには保存料はもちろん、着色料や香料などが一切配合されていません。

 

保管期間は短くなりますが、ワンちゃんの身体を気遣うなら仕方のない事なんですね。

 

保管状態に注意!

 

さきほど紹介した賞味期限が1年2か月というのはあくまでも保管状態が良いということが条件となります。

 

保管状態が悪ければもっと短くなる危険性があるので注意が必要です。

 

 

 

フタをしていない

 

 

モグワンドッグフードにはマジックテープのようなチャックが付いています。

 

しっかりと締めておけば問題ありませんが、長期間チャックを開けたままにしていると保管状態が悪くなって賞味期限が短くなる可能性があります。

 

 

 

通気性の悪い場所に保管

 

 

真夏の車の中や蒸している倉庫などに保管していた場合、通常の賞味期限より短くなってしまう場合があります。

 

また、賞味期限だけではなく品質も低下する可能性もあるのでメルカリなどの個人出品では保管状態についてもチェックしておく必要がありますね。

 

 

 

開封後は早めにあげる

 

 

賞味期限は1年2か月ですが、開封してからはなるべく早くあげるようにしましょう。

 

ドッグフードにかかわらず、どんな商品でも同じですが開封前と開封後では品質が異なってきます。愛犬が美味しく食べられるように開封後は6か月以内に食べるようにすれば問題ないでしょう。

 

賞味期限・品質を保つには?

 

賞味期限や品質を保つためには光が当たらない涼しい場所に保管する必要があります。

 

  • 床下収納
  • 冷蔵庫
  • フードストッカー

 

自分のお家に合った方法で保管するようにすることで品質もいい状態で保管することできます。

 

冷蔵庫に入れるのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、しっかりとチャックをすればニオイが漏れる事もないので問題ありませんでした。

 

まとめ

 

モグワンドッグフードの賞味期限が1年2か月という事が分かりました。

 

ただし、押さえておきたいのがこれはあくまでも保管状態や開封前というのが条件となります。

 

 

ただしい保管状態で愛犬においしくて健康的なご飯を上げてくださいね!

 

 

 

 

実際にモグワンドッグフードの口コミ評判をレビューしています。

 

興味のある方は同時にチェックしてみてくださいね!